便秘が続くと、便もおならも臭います

50代後半の女性です。
50歳を過ぎたころから便秘がひどく、お通じのない日は下腹部が張ってきて、腸にガスもたまりがちです。家族がいるのでたびたびおならもできず、我慢していますが、ひとりのときにすると、やはり臭いがします。たまには家族のいるところでも出てしまうので、その場合はみんながいやな思いをしているだろうなあと想像します。
便秘によいという食品、たとえばさつまいもや納豆、おから、ヨーグルトなどを食べた場合も、私の場合はお通じにつながるのではなく、ガスばかりたまり、それがまた臭うので、あまり食べないようになりました。
何とか便を出さないと、ガスもなくならないと思うので、今は便秘に効くサプリメントや便秘薬を飲んでいます。
サプリメントとしては食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などを含むものです。これらはかなり高価で、1ヶ月に1万円以上かかっています。便秘薬にするとその10分の1くらいの値段ですむので、お金をかけないためには薬のほうがいいのだろうと思います。また、サプリは薬ほど便秘にもガスにも効きません。やはり薬のほうがダイレクトに効いてくれるような気がしています。
便秘薬を飲み続けるのは身体にあまりよくないといわれるので、迷うことも多いです。今のところ、サプリの補助として薬を少なめに飲んでいます。薬は内科で処方してもらっている参加マグネシウムとプルゼニドというものです。酸化マグネシウムは便をやわらかくする作用があり、これは身体に負担をかけない薬なので、うまくサプリと併用できたらと思います。
お通じがほぼ毎日あると、便の臭いもありませんし、おなかの張りやガスの点も改善されます。私の感覚では3日ためるとダメなような気がします。なので、サプリだけを飲んで3日出ないと、便秘薬を飲んで出すようにしています。ただし、下痢になってしまうとやはり便は臭うので、そのへんの調節が難しいところです。でも、自分にしかわからないことなので、何とかやっていかなくてはなりません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ